blog

ブログ

「湿潤養生」コンクリートの硬化には水が大事。

コンクリートが固まるのは乾燥して固まるとって思ってる方が多いのではないでしょうか?

日のあたる所や風通しの良い所ではコンクリートは早く固まるように見えますが、それは表面が乾燥しただけで強度がでている訳ではありません。

今日のような夏日には、逆に水分が蒸発した為に硬化する為に必要な水分を確保できない状態になってしまう可能性があります。
(表面のひび割れや強度不足)

そこでgarDENではコンクリートの打設後、基礎内に水を張り十分な湿度を保ちます。(湿潤養生)

IMG_0594

 

コンクリートの硬化には適当な温度と十分な湿度を与えながら、急激に乾燥することを防ぎ、ゆっくりと養生期間を取りコンクリートを成長させていくのが大事ですね。

この記事を書いたスタッフ

赤木 聡

赤木聡

コーディネーター

人が大好き! 人との出会いを大切にし家族の想いを形に出来るようにご提案していきたいと思います。 家族が主役、家は舞台。 主役が輝ける舞台造りを心がけていきたいです!