blog

ブログ

ふさわしい素材

 

北区にて改装している町家の階段に、

 棟梁おすすめ、桧(ヒノキ)の無垢材を使います。

 

 

 

機械によるプレカットではなく大工の手刻(きざ)み。

味わい深い住まいには本物の素材と手づくりが似合います。

 

この記事を書いたスタッフ

中村 亮太

中村亮太

今までに出会った人、これから出会う人にとって、「うれしい」そして「助かる」存在でありたいです。
住まいがかわれば人生もかわります。
すでに暮らしが始まっている人々のことを想いながら、新たな出会いを楽しみにしております。