blog

ブログ

町家の木づかい

 

 築不詳、佇まいの美しい町家改装に携わることとなり、

木が大好きな大工さんに甘えて、色々な木材を使ってみました。

 

杉(すぎ)の床板

 

 

桧(ひのき)の階段

 

 

欅(けやき)の式台

 

 

栃(とち)のカウンター

 

 

楠(くす・くすのき)の棚板

 

 

桜(さくら)の笠木

 

 

それぞれの木が年月を経てどのように変化してゆくのか、

今からとても楽しみです。

この記事を書いたスタッフ

中村 亮太

中村亮太

今までに出会った人、これから出会う人にとって、「うれしい」そして「助かる」存在でありたいです。
住まいがかわれば人生もかわります。
すでに暮らしが始まっている人々のことを想いながら、新たな出会いを楽しみにしております。