blog

ブログ

リノベーション工事始まりました。

 今月から始まったリノベーション工事。

天井をめくると立派な「ごろんぼ」出てきました!

「ごろんぼ」とは小屋組みを支える、ムクリが出た丸太の梁です。

 現在の建物では屋根の荷重を軽くするので、

こんな大きな梁を入れる事はほとんどありません。

解体途中は昔の人の仕事が見れる貴重なタイミングです。

こんなに大きな「ごろんぼ」をレッカーも使わずどうやって掛けたのか?

まっすぐでない「ごろんぼ」にどうやって墨を付けたのか?

調べるだけで楽しくなります。

 

 

 

この記事を書いたスタッフ

柴田 英俊

柴田英俊

現場監督

いつも、お施主様の立場になって専門用語は使わないように、わかりやすい説明を心がけております。 現場でのわからない事、不安な事は何でも聞いてください。 お施主様、設計士、職人さんのパイプ役になれるよう日々奮闘中です。