blog

ブログ

清掃について

先日、丹後半島にサーフィン行ってきました。
波質も良く水と砂浜がとてもキレイな八丁浜というポイントです。

夕方、ひとりのサーファーが海からあがって、片手にはサーフボード、もう片手には浜辺にころがっていたペットボトルや野球ボール、棒状のものなどを持ってゴミ捨て場の方まで歩いていました。

定期的にビーチクリーン活動を催しているサーフポイントもありますが、そうでないポイントでも、海に来た個人々々の心がけひとつ違うだけで、浜辺はキレイにも汚くもなくもなるんだなと思いました。

キレイにしたいという思いをベースに日々の現場清掃にも力を入れていきたいと思っています。

この記事を書いたスタッフ

永谷 弘樹

永谷弘樹

大工・設計

なるべく自分の判断、やり方で正確に効率よくやるようにといった仕事のスタンスが自分にも合っているので、 櫛谷棟梁のもとで6年間大工させてもらってます。 設計士さんや各業者さんと一緒に協力し合い、ときには言い合いや押し付けもありながらでも、 みんなでひとつの建物を完成させることの喜びが、この仕事をやっていて一番よかったなと思うことです。 将来は、自分で設計し自分で大工をして家を建てたいと思っています。