blog

ブログ

パッシブの意味

 

「パッシブデザイン」とよく言いますし、よく耳にもしますが、そもそも「パッシブ」ってどういう意味でしょうか?

 

 パッシブ(passive)ー 受動的な、受け身の、抵抗しない

 反対語は、

 アクティブ(active)- 能動的な、積極的な、自ら働き掛ける

 

一般的に「パッシブデザイン」とは、エアコンなどの機械を使わず、太陽の光や熱、風といった自然エネルギーを利用して、

快適な住まいづくりをしようとする設計手法のことを言います。

でも、もう少し広義で捉えると、何も温熱環境に限った話ではないですよね。

自然の摂理に逆らわず、素直に、無理なく、あるものを活かすデザイン。

大好きな建築家、堀部安嗣さんは「自分が思う最も優れたパッシブデザインは伊勢神宮だ」とお話しされていました。

20年ごとに建て替える事で、自然の新陳代謝の中に見事に組み込まれて存在し続け、必要な技術も継承されていく。

すごいなー、素晴らしいなーと改めて感じました。

そもそも日本建築は「パッシブ」が基本ですよね。

この記事を書いたスタッフ

伊藤 祥子

伊藤祥子

設計

人の気持ちがわかる人間でありたいと思っています。 どんなときも、どんなことも、 相手の立場に立って行動すること。 それが私のモットーです。