blog

ブログ

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

毎年恒例のガーデン初詣、今年は上賀茂神社へ参拝に行きました。

上賀茂神社は正式名称を「賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)」といい、

京都市内の北部上賀茂の地にあり、神代の時代から信仰を集めています。

上賀茂神社(賀茂別雷神社)は下鴨神社(賀茂御祖神社)と共に、

賀茂氏の氏神を祀る神社で、葵祭(賀茂祭)などは賀茂神社両社共同で実施されます。

上賀茂神社の御祭神「賀茂別雷大神」は、母である玉依日売(たまよりひめ)が

境内を流れる御手洗川に流れてきた白羽の矢を床に置いたところ懐妊したとされます。

玉依日売とその父の賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)は下鴨神社に祀られています。

御祭神である「賀茂別雷大神」の「別雷」とは若い雷(神鳴り)という意味もあり、

雷を神様と考えていた古来日本人の信仰を伝えています。

私がgarDENに入社して丁度一年目となります。

一年の経過は早いものだと年を重ねる毎に思います。

今年も家内安全、私自身飛躍できる年でありますようにとお祈りしましたが、

飛躍できるかは私の努力次第。今年は昨年の反省を生かし、仕事に励みたいと思っております。

【白馬奏覧神事】

年の始めに白馬(青馬)を見ると一年の邪気が祓われるという故事に則った宮中儀式である

白馬節会(あおうまのせちえ)を神事化けしたもので、当日は神前に七草粥を添え、

神馬を曳いて大豆を与える儀式。

毎年1月7日の日に行われる白馬奏覧神事、1月6日に初詣へ行きましたが、

白馬を見に私個人的に上賀茂神社に再度訪れ、妹へ学業の御守を買いました。

妹の大学受験合格を一番に、今年は私生活も充実させたいと思っております。

今年も一年、宜しくお願い致します。

この記事を書いたスタッフ

森山 秀貴

森山秀貴

現場監督