Works

施工事例

【建物間口2.88m 延床面積17坪 狭小敷地に工夫を詰め込んだ家】

京都市中京区

Architect:Setsuko Takezono

 

敷地面積が約10坪。
設計者・お施主様・職人さんみんなが、そんな敷地条件を愉しみながら造りました。

高い天井+吹き抜け+天窓+
大きなベンチ出窓で最大限に
広がりを感じられるようにしました。

コンパクトな敷地に合わせて
キッチンをオーダーメイド。

階段部分を利用して朝の生活
動線上に洗面スペースを。

吹抜けのアスレチックネットはお子様の絶好の遊び場。

場所

京都市中京区

建築種別

木造3階建て

敷地面積

34.38㎡

延床面積

58.37㎡

工期

4ヶ月

自然素材

珪藻土・ナラ無垢床材

断熱仕様

高性能グラスウール、基礎断熱

テーマ

狭小住宅、3階建て

Voice