blog

ブログ

電力自由化から1年

電力自由化から1年が経過しました。
何となく気になりますよね。
料金設定が複雑でわかりにくかったり特に不自由がなければそのままといった方が多いのではないでしょうか?

そこでどんなものかな? と調べて見ました。

まずは、今の料金

関西電力 はぴeプラン (オール電化&太陽光パネル)
関西電力のプラン

1年間で、1番で多く電気を使った1月の電気料金は1,205kWh で26,761円 でした。

こちらを元に計算してみます。

まずはわかりやすい Looopでんき https://looop-denki.com/
基本料金0円。使用した電力量に応じて支払うプランです。

2017年1月の電気使用量は1,205kWh なので、こちらで計算すると 25円(税込み)/kWh なので 

30,125円

関西電力の方が安いです。
オール電化のはぴeプランだからでしょうか?

次に、ちまたでは1番安いという 洸陽電機 http://www.koyoelec.com/
プランはいくつかあります。
うちで選択するなら「生活フィットプラン」かな?

関西電力のはぴeプランとは時間帯が若干ズレるので生活フィットプランの時間帯で再集計しました。
「はぴeみる電」に登録していると時間帯毎の電力消費量データがダウンロードできるので
時間帯毎に集計し計算できます。

基本料金 320円

電力量料金

平日デイタイム 9時から18時 28.01円/kWh 192.8kWh 5,400.32円

平日ライフタイム

リビングタイム

8時から9時

18時から22時

25.30円/kWh 201.2kWh 5,090.36円
平日ナイトタイム 22時から8時 18.50円/kWh 431.4kWh 7,980.9円
休日ライフタイム 8時から22時 25.30円/kWh 181.3kWh 4,586.89円
休日ナイトタイム 22時から8時 18.50円/kWh 297.8kWh 5,509.3円 

 

合計 28,887.77円

こちらも乗り換えると高くなります。

HPを見ると


現在は従量電灯A(関西電力、中国電力、四国電力)または従量電灯B(九州電力、東京電力、中部電力、東北電力)のお客さまを対象とし、電気料金シュミレーションとお申込みを受付けております。
各電力会社さまのオール電化メニューは、夜間の電力使用に限り非常にお得な料金でご使用いただけるご契約メニューとなっております。オール電化メニューをご利用の場合は、弊社のプランに変えると今より高い金額になってしまう可能性が高いため、切り替えをお勧めしておりません。


と書かれています。
オール電化の方は今のところ切り替えメリットはなさそうですね。

ただ、オール電化では無い方は経済的メリットがあるかもしれません。
新しい電力会社は太陽光発電や風力発電など環境負荷の低い再生可能エネルギーを創る事業を重視している会社もあるので応援する気持ちで切り替えるのも良いかもしれませんね。

1度シミュレーションしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたスタッフ

田中 健治

田中健治

代表取締役

「たのしく生きる」ことが人生理念です。 「たのしく生きる」為には「笑顔と感謝があふれる社会」が必要だなとの想いで、いっぱいです。 家というモノではなく、豊かなくらしを追い求めて家づくりを考えています。 豊かなくらしを追い求めた家。私たちがつくる家です。