blog

ブログ

こどもエコライフチャレンジ

 

 

京都市では、小学4年生から6年生を対象に

「こどもエコライフチャレンジ」という環境教育事業を行っています。

2005年度に始まり、2010年度からは全市立小学校で行われるようになり、

これまでの受講者数は10万人にもなるそうです。

 

市のホームページを見ると「ボランティアを募集している!」ということで、早速登録。

先日、北区の小学校で行われた授業に参加させて頂きました。

 

小学生にはなかなか難しい内容も盛り込まれていたのですが、

みんな地球温暖化問題を自分事ととらえて真剣に授業に参加していて、

私も改めて日々の生活を見直すきっかけを頂きました。

 

学習と実践、大切にしたいと思います。

 

この記事を書いたスタッフ

山本 祥子

山本祥子

設計

人の気持ちがわかる人間でありたいと思っています。 どんなときも、どんなことも、 相手の立場に立って行動すること。 それが私のモットーです。