blog

ブログ

大工のいろは~三十四~

現在、中京区で新築工事中の邸宅ももうすぐで木工事完了。

今週は階段の造作工事を。

踏板にフロア材を使用するタイプの階段。

床と階段が同素材なのでより一体感のある空間に。

加えて、最上階の床がセットバックされている分、1階まで光が入り込みやすく、

より明るい階段空間に。

完成がすごく楽しみです!

 

この記事を書いたスタッフ

こうちゃん

こうちゃん

大工・設計

なるべく自分の判断、やり方で正確に効率よくやるようにといった仕事のスタンスが自分にも合っているので、 櫛谷棟梁のもとで6年間大工させてもらってます。 設計士さんや各業者さんと一緒に協力し合い、ときには言い合いや押し付けもありながらでも、 みんなでひとつの建物を完成させることの喜びが、この仕事をやっていて一番よかったなと思うことです。 将来は、自分で設計し自分で大工をして家を建てたいと思っています。