blog

ブログ

大工のいろは~八十三~

弊社の顧問をしていただいている高橋剛志氏(つむぎ建築舎の代表取締役CEO)が

発起者として進めている「職人を育成する高校プロジェクト」の

立ち上げメンバーの1回/月のmtgに行ってきました。

高橋氏

プロジェクト内容をざっくり説明すると、

学歴社会からドロップアウトした不登校の若者たちに新たな選択肢を提示することと、

建築業界での職人不足問題を解消するという2つの社会課題をいっきに解決する

という目的の高校プロジェクトです。営利目的は無し。

 

対象の生徒は、3年間通信制の高校に在籍しながら、

受け入れ企業(OJT)で技術を学び、

職人として社会人になれるきっかけと同時に高卒の資格が得られるといった構図。

弊社ガーデンは、その受け入れ企業側のひとつとして協力させていただく立場です。

永谷

では、なぜ高橋氏と私が手書きの「志」を詠ったA4用紙を持っているのかは、

次回のブログにて解説します!笑

 

この記事を書いたスタッフ

こうちゃん

こうちゃん

大工・設計

なるべく自分の判断、やり方で正確に効率よくやるようにといった仕事のスタンスが自分にも合っているので、 櫛谷棟梁のもとで6年間大工させてもらってます。 設計士さんや各業者さんと一緒に協力し合い、ときには言い合いや押し付けもありながらでも、 みんなでひとつの建物を完成させることの喜びが、この仕事をやっていて一番よかったなと思うことです。 将来は、自分で設計し自分で大工をして家を建てたいと思っています。