blog

ブログ

神輿祭

今年も社長 田中と原谷弁財天の神輿を担いできました。

宮崎出身の私。

祭りが少ないのか、宮崎で神輿が巡行しているところを見る事はあまりない気がします。

田中社長に誘われ去年参加しましたが、正直きつく、できたら担ぎたくない。

ですが、それ以上に遣り甲斐があり、今年も参加しました。

神輿とは、普段は神社にいる神霊が氏子町内、御旅所などへ

渡御するに当たって一時的に鎮まるとされるコシです。

各地方で神輿の形状、担ぎ棒の数、担ぎ方も異なりますが、京都の神輿はとにかく格好良い。

『ほいっとー、ほいっとー』と掛け声を掛けながら、神輿をシーソー状に激しく振り回し、

鳴鐶(ナリカン)と呼ばれる金具の鳴り物を激しく打ち鳴らすのが特徴です。

お旅所での有難い振る舞いを受け、共に参加した方と辛さや喜びを分かち合い、

町内の方にも喜んでいただき、また来年も担ぎたいという気持ちになりました。

 

 

 

 

この記事を書いたスタッフ

森山 秀貴

森山秀貴

工事部・現場監督