blog

ブログ

狭小住宅を快適にする方法-6

私は、設計する上で一番大事な仕事は、

敷地の一番の長所と短所を的確にみつけることだと思っています。

その敷地のポテンシャルを、先入観なく分析し、

隣宅を計測することにより、長所を最大限に活かした空間は必ず、

居心地の良い空間となります。

 

狭小間口、狭小敷地、高い建物に囲まれた敷地でも、必ず長所があります。

短所は、設計の工夫でフォローしてあげるだけでいいのです。

 

敷地は人間みたいなものだと思っています。

 

 

この記事を書いたスタッフ

竹園 節子

竹園節子

専務取締役・設計

「人の役に立つ」ことが、私の喜び。 人の笑顔が好きで、出会えた人すべてが笑顔になってほしいと思っています。 大人も子供もかわいいペットも友達も、優しい優しい気持ちで あったかいあったかい時間を過ごしてほしい。 作る人も使う人も、みんな、みんな、ハッピーに