blog

ブログ

畳についた黒い汚れ

先日ガーデンが改装した京町家貸切宿のお客様から畳に汚れが付いたから取れないかと相談を受けました。

現場で畳を確認すると、マジック?クレヨン?化粧品?なんの汚れか解らないですが確かに黒い汚れが。

インターネットで検索すると重曹や歯ブラシを使って綺麗にする方法が載ってたので早速準備して作業しました。

しかし中々しぶとくて綺麗になりません。

お客様とも相談して畳の表替えも視野に入れて、畳屋さんに現場に見に来てもらうようにしました。

後日現場に畳屋さんが持ってきたのは黒板で使うチョーク。 

チョークを畳に擦り付けてその粉を拭取るとなんと、綺麗に落ちてるではありませんか!チョークの粉に汚れがつくんですね。

すべて綺麗になったというわけではなかったですが、表替えをする程の汚れは無くなりました。

やはり職人さんの知恵や経験はすごいなと感じた出来事でした。

 

 

 

この記事を書いたスタッフ

柴田 英俊

柴田英俊

現場監督

いつも、お施主様の立場になって専門用語は使わないように、わかりやすい説明を心がけております。 現場でのわからない事、不安な事は何でも聞いてください。 お施主様、設計士、職人さんのパイプ役になれるよう日々奮闘中です。