blog

ブログ

鎮物(しずめもの)

 

 

地鎮祭の時、神主さんから預かった「鎮物」

鎮物(しずめもの)とは・・・地鎮祭のとき、土地の神をしずめるために地中に埋めるもの。

昔は人形(ひとがた)・鏡・剣・矛などを埋めた。(出典元:デジタル大辞泉)

 これから始まる工事の安全と、生活の平安を祈念しています。

 

 

地鎮祭の時に「エイッ!エイッ!エイッ!」とお施主様に穴を掘って頂き、鎮物を埋めて私達が土をかぶせるという場面があると思いますが、

それをもう一度行っている感じです。

お客様はなかなか見る機会が無い部分ですがこんな事もしています。

基礎工事の時にこんな感じで納めさせてもらっています。

 

 

この記事を書いたスタッフ

柴田 英俊

柴田英俊

現場監督

いつも、お施主様の立場になって専門用語は使わないように、わかりやすい説明を心がけております。 現場でのわからない事、不安な事は何でも聞いてください。 お施主様、設計士、職人さんのパイプ役になれるよう日々奮闘中です。