blog

ブログ

大工のいろは~六十八~

昨日は2年ぶりとなるリアルでのクラフトマンズ会議(協力業者会議)

・初めに、新入社員たち(2年分!)の自己紹介。

・続いて、今後導入予定の「電子発注」の概要説明を担当の方から。

発注書/請求書のペーパーレス化。PC/スマホで簡単に。

 

・竹園からは、この2年間のうちに新たに取り組んできた活動の報告を。

注文住宅に加えて、「未完成住宅」SORA」の説明と、

SNSや動画の情報配信等について、

https://www.instagram.com/garden_kyoto/

https://www.youtube.com/c/garDENonTV

 

・澤本/赤木からは、現場美化員会の説明を。

今回は活動報告というよりは、〝あり方〟について。

「綺麗な現場」から「魅せる現場」への移行時期を提言。

弊社と協力業者との関係も、トップダウンではなく共にチームとしての協力体制からだと。

 

・代表田中からは、今後の弊社とクラフトマンズの未来について。

HAPPY理念に基づいた意識は常に変わらずに、

皆で明るい未来を創造していこうと。

そして、俺みたいなオッサンよりも

若者たちの持つエネルギーと想像力の方が遥かに期待は大きいと。笑

加えて、今後は採用と新人育成により力を注いでいくことを公言。

 

・締めの挨拶は、

弊社のおもに「工事部の強化」と「大工育成のスキームづくり」をサポートしていただいている

顧問役の高橋社長(つむぎ建築舎/(株)四方継代表)より、

これまでは社員大工が一人所属していただけの会社から、

多くの社員大工を育成していく会社へと移行する大きな変換期であると。

今後一層の協力をさせてもらうという力強いお言葉を頂きました。

 

ガーデン&クラフトマンズの明日の未来がより明るく輝きを増したような

そういった協力業者会議でした!

 

 

この記事を書いたスタッフ

こうちゃん

こうちゃん

大工・設計

なるべく自分の判断、やり方で正確に効率よくやるようにといった仕事のスタンスが自分にも合っているので、 櫛谷棟梁のもとで6年間大工させてもらってます。 設計士さんや各業者さんと一緒に協力し合い、ときには言い合いや押し付けもありながらでも、 みんなでひとつの建物を完成させることの喜びが、この仕事をやっていて一番よかったなと思うことです。 将来は、自分で設計し自分で大工をして家を建てたいと思っています。