blog

ブログ

これは何の統計でしょう?

 

1位 香川県、2位 兵庫県、3位 滋賀県、京都府は8位で最下位は沖縄県。

 

こちらは、地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター研究所が平成26年3月に発表した、

「都道府県別にみた高齢者1万人あたりのCPA(入浴中心肺停止状態)件数」というデータです。

入浴中の心肺停止は、これからの季節に注意が必要なヒートショックが原因で起こります。

寒い地域の方が多いのかと思いきや、北海道は沖縄に次いで46位!

北海道や東北地方は家の断熱性能が高く、逆に温暖な地域の方が危険なことが分かります。

 

ヒートショックの原因は、室内の温度差であり、寒さではありません!

浴室や洗面室が寒くてお困りの方は、専用の暖房機を設置するなど対策をお勧めします。

この記事を書いたスタッフ

山本 祥子

山本祥子

設計

人の気持ちがわかる人間でありたいと思っています。 どんなときも、どんなことも、 相手の立場に立って行動すること。 それが私のモットーです。