blog

ブログ

模型の流儀

 

住宅の模型は、実際の1/50~1/60ぐらいの大きさで作ります。 

一般の方はなかなか見慣れないものなので、

建物の形や間取りは分かってもスケール感覚を掴むのは難しいと思います。

 

そこで必ず配置しているのが、人間の模型!

 

ないとき~

この建物は大きいのか小さいのか、よく分かりません。

 

 

あるとき~

めっちゃでかいやん!!となります。

 

子供用の施設という事で、小学生を走り回らせてみました(笑)

 

 

この記事を書いたスタッフ

伊藤 祥子

伊藤祥子

設計

人の気持ちがわかる人間でありたいと思っています。 どんなときも、どんなことも、 相手の立場に立って行動すること。 それが私のモットーです。