blog

ブログ

節分祭

 

 

あちこちの神社仏閣で開催される「節分祭」。

鬼に扮した父親に向かって豆を投げたり、

巻寿司を無言でほおばるくらいしか経験がなかったので、

有名な吉田神社へ行ってみました。

 

 

 

 

追儺式(ついなしき)目当てに行ったものの、

本宮あたりの観覧スポットは人で埋め尽くされていて、時すでに遅し。

それでも何とか鬼の見えるところを確保。

鬼にちょっかいを出された子供たちが泣き叫んでいました。

 

 

 

 

 

 

唐揚げや海鮮串焼きの露店はたくさんあったものの、

子供のころあこがれた「りんごあめ」は一軒、「水あめ」は発見できず。

時代の移り変わりと伝統を一緒に感じられたひとときでした。

 

 

この記事を書いたスタッフ

中村 亮太

中村亮太

今までに出会った人、これから出会う人にとって、「うれしい」そして「助かる」存在でありたいです。
住まいがかわれば人生もかわります。
すでに暮らしが始まっている人々のことを想いながら、新たな出会いを楽しみにしております。