blog

ブログ

気密性能のお話 ①

 

お家の温熱環境に関わる様々な指標の中で、唯一実測でしか性能が確認できないものがあります。

「C値」と呼ばれる気密性能を表す指標です。

 

どれだけ高性能の断熱材や窓を使用しても、机上の計算で高い断熱性能が示されても、

気密性能を伴わなければ、その数値通りの性能は発揮されません。

 

では、どうやって「C値」は高められるのでしょうか?

色々なご意見もあると思いますが、

私は現場の職人さん一人ひとりの丁寧な施工、それが何よりも大切だと思っています。

 

実測でしか測れない「C値」は、

このお家がどれだけ丁寧に施工されたかを示す指標にもなるんです。

 

そんな訳で、garDENでは建てさせて頂くお家全棟で気密測定を行っています。

 

<次回につづく>

 

 

この記事を書いたスタッフ

山本 祥子

山本祥子

設計

人の気持ちがわかる人間でありたいと思っています。 どんなときも、どんなことも、 相手の立場に立って行動すること。 それが私のモットーです。