blog

ブログ

リメンバー食いしん坊201708

 

 

「感動の豚ホルモン」

 

 

 

「ホルモン」ということばを初めて知ったのは、いつ頃でしょうか?

アラフォー世代の中村は「じゃりん子チエ」だったように思います。

下駄を履いた女子小学生がおじさん相手に酒を酌み、

店先で汗をかきながらホルモンを焼いているなんて、

何だか楽しげな夏祭りの屋台のように感じておりました。

 

今ではそんな憧れの世界にどっぷりとはまり、

幾度となく通っているお店、「豚金」さん。

 

その昔は「刺し盛り」があったほど、

とても新鮮な豚のホルモンがリーズナブルに堪能できます。

 

少しずつ色々な部位を味わいたいなら、ホルモンミックスがおすすめ。

塩かタレかを選び、あとはガスのロースターで好みの焼き加減に。

 

知人を連れて行くと必ず喜んでもらえる、貴重なお店のひとつです!

 

 

ホルモン豚金(とんきん)

京都市左京区田中西大久保町14-5

電話番号:090-1151-5934

営業時間:18:00~23:00

定休日:月・火

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26019010/

この記事を書いたスタッフ

中村 亮太

中村亮太

今までに出会った人、これから出会う人にとって、「うれしい」そして「助かる」存在でありたいです。
住まいがかわれば人生もかわります。
すでに暮らしが始まっている人々のことを想いながら、新たな出会いを楽しみにしております。