blog

ブログ

湿度

木は乾燥すると反ったり、割れたりします。

それは木に含まれる水分が蒸発、乾燥することで収縮するからです。

木造住宅では木を多く使用します。

構造材、室内の仕上げ材(フローリング、棚板)としても使いますが、木が割れにくい環境は?

どのぐらいに湿度を保てば良いのでしょうか?

​​

室内の湿度、40%~60%とされています。

40%下回るとインフルエンザなどのウイルスが生存し易くなり、人体にも良くありません。

逆に湿度が高くなると、カビやダニの発生に繋がります。

日頃、意識しませんが、健康を維持する為にも、加湿器で湿度を調整することが大切です。

この記事を書いたスタッフ

森山 秀貴

森山秀貴

工事部・現場監督