blog

ブログ

電子錠

ゲストハウスで良く目にする電子錠。

以前、改装工事を行ったお客様から電子錠取付けの依頼があり、工事を行いました。

前回の改装工事時、入口の引違い戸は、鍵だけの交換でした。

見た目の印象を変えたいとの事で、

建具を暖かみのある木製に替え、電子錠を取付けました。

 

 

お客様のご要望がある中で、工事期間、予算を考えての工事。

アルミサッシの枠から外すのが一番良いのですが、工期もお金も掛かってきます。

今回の工事は建具だけ取外しそこに枠と壁を新設し、建具を取付けました。

通常は枠ができ、その枠に合わせて、建具屋さんが建具を製作します。

ですが今回は、いつもと逆で、建具に合わせて、枠と壁を製作します。

建具の製作は時間が掛かるので、あえて逆にしました。

塗装を除いたら4日間の工事になります。

 

建具屋さん、大工さんの腕がないと、失敗に終わるかもしれない難しい工事です。

建具屋さんと現場で採寸、図面を書き、着工。

無事に工事を終えました。

電子錠は製品で様々ですが、画面をタッチすると数字が出て、

4桁の数字を入力すれば開錠できます。

その数字も変更可能です。

指紋認証、携帯から遠隔で開錠もできます。

取付けた電子錠:EPIC ES-F700G

 

電子錠は、鍵を持ち歩かなくてすむのが良いですね。

お金も持ち歩かない、支払いは電子マネー。

本も電子書籍となり、持ち物が時代と共にスマートになっていきます。

携帯電話一つで何でもできる世の中になりました。

これからの未来、次は何が作られ、人の暮らしを変えていくのか楽しみです。

この記事を書いたスタッフ

森山 秀貴

森山秀貴

工事部・現場監督