blog

ブログ

大工のいろは~三十九~

おかげさまで、たくさんの方々からの設計&施工依頼のもと、

現場作業も着々と進行しております。

家づくりの中でも、1㎜の誤差が出来を左右するのが、建具まわり。

現場では、大工さんと建具屋さんの息の合った共同作業になります。

事前に施工詳細図を描いて詳細を確認。

問題点があればサイズや納まりを改善します。

上図は何が何だかわからないガンダムみたいな図ですが、

見る人が見れば最高の図面です。

家づくりがいかに繊細かという面もわかりますね。

そして計画通り仕上がった建具まわりはいつも動きのある輝きを放っております。

 

 

 

 

この記事を書いたスタッフ

こうちゃん

こうちゃん

大工・設計

なるべく自分の判断、やり方で正確に効率よくやるようにといった仕事のスタンスが自分にも合っているので、 櫛谷棟梁のもとで6年間大工させてもらってます。 設計士さんや各業者さんと一緒に協力し合い、ときには言い合いや押し付けもありながらでも、 みんなでひとつの建物を完成させることの喜びが、この仕事をやっていて一番よかったなと思うことです。 将来は、自分で設計し自分で大工をして家を建てたいと思っています。