blog

ブログ

大工のいろは~五十五~

我が家に新たな棟梁が出現。

5歳の娘は最近段ボールで家をつくるのが楽しいよう。

ひとりでの制作は難しいので父が助手。

「もっと真っすぐして!」「こことここを付けるの!」「違う!」

棟梁はとても厳しいです…。

 

そしてこの5歳の棟梁、料理も得意。

昨晩はだし巻き卵を作ってくれました。

 

 

この記事を書いたスタッフ

こうちゃん

こうちゃん

大工・設計

なるべく自分の判断、やり方で正確に効率よくやるようにといった仕事のスタンスが自分にも合っているので、 櫛谷棟梁のもとで6年間大工させてもらってます。 設計士さんや各業者さんと一緒に協力し合い、ときには言い合いや押し付けもありながらでも、 みんなでひとつの建物を完成させることの喜びが、この仕事をやっていて一番よかったなと思うことです。 将来は、自分で設計し自分で大工をして家を建てたいと思っています。