blog

ブログ

大工のいろは~七十~

新風館がリニューアルしてた!知らなかった…。

私が京都に来た2000年頃は、建築業界で「リノベーション」が大流行で、

旧中央電話局の新風館はその走りのような存在だった。

調べてみたら、時が経って、2016年に再リニューアルしたらしい。

木質が増して、だいぶ雰囲気が変わってた。

ホテルやミニシアターなども新設されたみたい。

当時からの中庭の抜け感も多少残りつつ、

複合施設というよりはひとつの町のような空間に変わってた。

通り土間とか長屋が並んだようなスケール感とかが。

日曜日、子どもたちと自転車で散歩がてら寄っただけだが、良かった。

 

この記事を書いたスタッフ

こうちゃん

こうちゃん

大工・設計

なるべく自分の判断、やり方で正確に効率よくやるようにといった仕事のスタンスが自分にも合っているので、 櫛谷棟梁のもとで6年間大工させてもらってます。 設計士さんや各業者さんと一緒に協力し合い、ときには言い合いや押し付けもありながらでも、 みんなでひとつの建物を完成させることの喜びが、この仕事をやっていて一番よかったなと思うことです。 将来は、自分で設計し自分で大工をして家を建てたいと思っています。