blog

ブログ

五山の送り火

 

 

皆様、お盆はどのようにお過ごしでしたでしょうか?

私は故郷の宮崎には帰省せず、京都でお盆を過ごしました。

 

 

京都の名物行事、五山の送り火、去年は帰省して見る事ができなかったのですが、

今年こそはと、PM7:00に自宅を出て、北野白梅町へ足を運びました。

 

 

観光なのか、地元の人なのか、人が多く、

交差点には警察官もいて、『立ち止まらないで下さ~い』

と言われても、良く見えるのが横断歩道の真ん中。

 

写真の一枚だけでもと、来ている皆が思っているので、大混雑…。

 

こうして大文字がどの場所でも間近に見れるのは、

京都市には『眺望景観の保全』があるからです。

 

 

建物の高さ規制、近景デザイン保全区域、遠景デザイン保全区域、眺望空間保全区域。

 

 

京都は建物を建てるのが難しいところだと、

宮崎にいたときに聞いていました。

 

歴史を重んじる京都、

そんな京都で建築に携われて幸せだと、改めて思えた一日でした。

この記事を書いたスタッフ

森山 秀貴

森山秀貴

現場監督