blog

ブログ

珪藻土の塗り壁

 

 

ただいま左官工事中の改装現場では下塗りが終わり、仕上げ塗り中。

黒くもやもやと見えるのが炭素繊維で、

この下塗り材を塗ることにより、表面がひび割れにくくなります。

 

 

 

 

珪藻土そのものに固まる性質はなく、

他の素材を混ぜることで塗り壁として機能します。

ガーデンの標準仕様は「つのまた」や「卵の殻」など、

天然成分がブレンドされている製品で、

「上等な材料やな~」と職人さんがおっしゃるほど。

 

 

 

 

簡単そうにみえて、やってみると実に難しいコテ塗り。

一人前になるには何年かかるのでしょうね。

 

 

 

 

コテもたくさん種類があり、塗る場所によって使い分け。

道具を大切にされているのが垣間見えました。

長年信頼を積み重ねてこられた証です。

 

 

この記事を書いたスタッフ

中村 亮太

中村亮太

今までに出会った人、これから出会う人にとって、「うれしい」そして「助かる」存在でありたいです。
住まいがかわれば人生もかわります。
すでに暮らしが始まっている人々のことを想いながら、新たな出会いを楽しみにしております。