blog

ブログ

丸い窓

現在伏見区で新築施工中のお宅です。

子ども部屋から吹き抜け空間を覗いて見れるような窓を間仕切り壁に設ける計画。

しかも開閉式の木製枠の丸いガラス窓!

形状、開閉、重力とさまざまな難問がある中、解決の糸口になったのが、「ギア蝶番」!

軸にジグザグのギアが付いており、

開閉とストッパーの役割を果たしてくれます!

以前、ドロップ蝶番を紹介しましたが、今回はこのギア蝶番が決め手に。

「建具は金物から決めて、はじめて成り立つものなんです」
建具工事担当のクランプ小林さんの格言!
もう100回くらい聞いてます…。

現在、建具を製作中です。
完成がとても楽しみです!

この記事を書いたスタッフ

永谷 弘樹

永谷弘樹

大工・設計

なるべく自分の判断、やり方で正確に効率よくやるようにといった仕事のスタンスが自分にも合っているので、 櫛谷棟梁のもとで6年間大工させてもらってます。 設計士さんや各業者さんと一緒に協力し合い、ときには言い合いや押し付けもありながらでも、 みんなでひとつの建物を完成させることの喜びが、この仕事をやっていて一番よかったなと思うことです。 将来は、自分で設計し自分で大工をして家を建てたいと思っています。