blog

ブログ

2020年に向けて

 

 

工務店や設計事務所など、

地域のつくり手を応援する住宅専門紙「新建ハウジング」。

一般の方はご存知ないかもしれませんが、

非常に影響力のあるメディアのひとつです。

発行元の社長である三浦祐成さんのセミナーがあると聞きつけ、

大阪へ行って参りました。

 

 

 

 

「工務店が2020年までにやること」とは非常に気になるところ。

2020年の社会情勢や業界動向、

また住宅つくり手のトップランナーを例に挙げて、

その共通点や強み(価値)を解説いただきました。

 

 

 

 

地域で価値ある工務店として存在し続けるため、

まだまだ高めるべきことがたくさんあるなぁと再認識できたこと、

そして意識せずとも「プロフェッショナル」でありたいと改めて思いました。

 

 

この記事を書いたスタッフ

中村 亮太

中村亮太

今までに出会った人、これから出会う人にとって、「うれしい」そして「助かる」存在でありたいです。
住まいがかわれば人生もかわります。
すでに暮らしが始まっている人々のことを想いながら、新たな出会いを楽しみにしております。