blog

ブログ

新しい施工事例「家族が寄り添える家」を掲載しました

 

新しい施工事例「家族が寄り添える家」を掲載しました。

今回のお家は敷地面積55㎡、土地間口4.1mに建つ、街中狭小3階建て住宅です。

 

 

建物間口3.36mと2間弱の間口ですが、空間にメリハリをつけ工夫を凝らすことで、

広々とした家族が寄り添える住空間が誕生しました。

京都に多いウナギの寝床型の狭小地をお持ちの方には、参考にして頂ける物件です!

 

 

▼施工事例「家族が寄り添える家」

「家族が寄り添える家」

この記事を書いたスタッフ

青山 将平

青山将平

設計

2018年4月から入社になりました。
先輩方のようなお客様に寄り添った提案ができる設計士を目指し、
今はとにかく新しいことをひたすら覚えていこうと思います。