blog

ブログ

大工のいろは~その壱~

お待たせしました!

そろそろ、本職でもある大工さん&木工事に関する話を綴って参ろうと!

初回は「安全」について。

車の運転と似ていて、自分ひとりが気をつけて現場作業していても事故は起きかねません。
工事現場内にも目に見えにくい多くの危険が潜んでいます。

そのリスクを回避するための安全対策を怠らないことも、

大工さんの仕事のうちの大事なひとつです。

また、心身の健康のための状態管理も大事な仕事のうちのひとつ。

ある大工さんが作業中に足をケガして完治しないうちに無理に

現場復帰して無理な態勢で作業していたら、

今度は手をケガして仕事できなくなってしまったなんてうわさ話も最近耳にしてます。

大切な家づくりをさせてもらっている以上、

自身の心身の健康管理、当たり前なことですが同時に一番大事なことですね!

 

この記事を書いたスタッフ

永谷 弘樹

永谷弘樹

大工・設計

なるべく自分の判断、やり方で正確に効率よくやるようにといった仕事のスタンスが自分にも合っているので、 櫛谷棟梁のもとで6年間大工させてもらってます。 設計士さんや各業者さんと一緒に協力し合い、ときには言い合いや押し付けもありながらでも、 みんなでひとつの建物を完成させることの喜びが、この仕事をやっていて一番よかったなと思うことです。 将来は、自分で設計し自分で大工をして家を建てたいと思っています。