blog

ブログ

隣家補修工事

新築工事をするにあたって、前の古い建物を潰す解体工事が必要になってきます。

解体工事は事前に見積りもできますし、予算の把握も簡単かなと思います。

分かりにくいのが「隣家補修」と呼ばれる工事です。

自分の建物を解体したらお隣の家が工事の途中だったり、傷んでいたりする場合の修繕工事です。

これは解体工事が済んで状況を確認しなくては見積りも出しにくく、またお金をだれが出すのか等不確定な部分があります。 

これをきちんと把握してないと急な出費や隣人の方とトラブルになる可能性もあります。

 

解体工事を含め新築工事をお考えの方は建物を潰す前にガーデンご相談下さい。

 

 

 

この記事を書いたスタッフ

柴田 英俊

柴田英俊

現場監督

いつも、お施主様の立場になって専門用語は使わないように、わかりやすい説明を心がけております。 現場でのわからない事、不安な事は何でも聞いてください。 お施主様、設計士、職人さんのパイプ役になれるよう日々奮闘中です。