blog

ブログ

大工のいろは~三十二~

現在北区で改装工事中のお住まいももうすぐ完成!

外観は何も手を付けず、1階の室内を骨組みだけのスケルトン状態にしての改装工事。

柱・梁の補強、断熱改修、そして間取りもガランと変わって

とてもいい住まいに!

古い柱も傷などありますが、そのまま独立の化粧柱として活かせてとてもいい感じ!

新築ではなかなか実現できないリノベーションの良さかと。

 

写真のようにLDKのど真ん中にあるストリップ階段も迫力があります!

側桁&ストリップ型の階段は弊社でもはじめての意匠。

私も施工ははじめて…。

これまでも様々なタイプの階段を造ってきましたが、

これはかなり施工の難易度高かったです…。

その分造るのもすごく楽しかったです!

 

シンプルに見えるものほど複雑で奥が深い

そんなことを学んだ階段施工でした。

 

 

 

 

この記事を書いたスタッフ

こうちゃん

こうちゃん

大工・設計

なるべく自分の判断、やり方で正確に効率よくやるようにといった仕事のスタンスが自分にも合っているので、 櫛谷棟梁のもとで6年間大工させてもらってます。 設計士さんや各業者さんと一緒に協力し合い、ときには言い合いや押し付けもありながらでも、 みんなでひとつの建物を完成させることの喜びが、この仕事をやっていて一番よかったなと思うことです。 将来は、自分で設計し自分で大工をして家を建てたいと思っています。