blog

ブログ

師走の風物詩

 

 

京都市北区に暮らして20年以上、

ニュースでしか見たことのなかった、

鎌倉時代から続く千本釈迦堂の「大根だき」。

なかなかの行列に心が折れそうでした。

 

 

 

 

お釈迦さまが悟りを開いた12月8日にあわせ、

奉納された大根を厄除けとして参拝者に振舞ったのが始まりだとか。

 

 

 

 

大きな鍋で炊きあげられた大根とお揚げさん。

厄年の諸病封じにつながればと美味しくいただきました。

 

 

 

この記事を書いたスタッフ

中村 亮太

中村亮太

今までに出会った人、これから出会う人にとって、「うれしい」そして「助かる」存在でありたいです。
住まいがかわれば人生もかわります。
すでに暮らしが始まっている人々のことを想いながら、新たな出会いを楽しみにしております。