blog

ブログ

照明の歴史【縄文編】

今では照明器具と言えばLEDでたくさんの種類がありますが、今日に至るまでに多くの出来事がありました。

まずは、照明が生まれるところからお話していきます。

 

照明の歴史【縄文編】

縄文時代の照明はどんなものだったのでしょうか。

実は今でも使っているものです。

答えは、焚火や囲炉裏です。

まだ電気がない時代ですので、火を起こして、炎の明かりを照明として使っていました。

ここから照明の歴史は始まります。

次回は弥生編です。

この記事を書いたスタッフ

青山 将平

青山将平

設計

2018年4月から入社になりました。
先輩方のようなお客様に寄り添った提案ができる設計士を目指し、
今はとにかく新しいことをひたすら覚えていこうと思います。